助川電気工は「熱と計測のシステムエンジニアリング」で、明日の社会に貢献する企業です。

助川電気の製品:ヒータ、MIケーブル、温度センサー、熱電対、測温抵抗体、エネルギー、原子力、エッチング

トピックス

 記事一覧

2021.09.29
助川電気と常陽銀、県にボトル600本寄贈
2021.06.03
茨城県内企業 トップが語る「わが社の戦略2021」に掲載
2021.06.02
ナトリウム試験装置の新設
2021.04.16
「JT-60SAダイバータカセットの製作」を受注
2020.11.30
量子科学技術研究開発機構 (QST) 殿のホームページで当社が紹介されました
2020.11.26
第37回 プラズマ・核融合学会 年会へ出展
2020.11.26
量子科学技術研究開発機構 (QST) 殿より感謝状を頂きました
2020.10.16
【重要】弊社社内パソコンのコンピュータウイルス感染とそれを発端にした関係者への不審メール発生に関するお詫びとご報告
2020.08.07
「ITERダイバータ外側垂直ターゲット用高温ヘリウムリーク検査装置の製作」を受注
2020.06.30
ハイパワーボルトヒーター(Sd=30w/cm2)を製品化
2020.02.12
高萩工場内に溶融金属試験棟完成。核融合関連機器等の開発を進める
2019.10.29
高萩市と茨城大学のSDGs取り組みに寄付金
2018.11.14
2018日本ダイカスト展示会に小型電磁鋳造装置ALiP-CC等を出展
2018.08.28
「いきいき茨城ゆめ国体」応援 高萩市に散水機寄贈
2017.12.13
第12回原子力機構報告会「原子力の未来―原子力機構の挑戦―」で助川電気工業が紹介されました。
2016.11.24
2016日本ダイカスト展示会に出展
2016.07.26
食堂棟完成、社員食堂をオープン!
2014.11.04
2014日本ダイカスト展示会に出展
2012.11.01
2012日本ダイカスト展示会に出展
2012.07.05
英語サイト開設
2012.02.20
加速器BNCT用液体リチウムターゲットを共同開発
2011.07.07
日本経済新聞に当社の電磁ポンプの紹介記事が掲載されました

熱と計測のシステムエンジニアリング


当社が初めて国産化したシース熱電対は、非常に細く感度が鋭敏であり、また応用範囲が広い等の特徴を有しているため、英語のnimbleを引用して命名しました。

サイトの利用条件個人情報保護ポリシー